エフモスジュニアは電気柵の電圧をお手持ちのパソコンやスマホから確認できる画期的システムです

電気柵監視システム EfMoS Jr.

お電話でのお問い合わせは026-245-5438まで

注意事項

ご購入の前に必ずお読みください

この度はEfMoSJr.(エフモスジュニア)電柵電圧計ご購入につきまして、ご検討いただきありがとうございます。
EfMoSJr.電柵電圧計をご購入される前に下記の注意事項について事前にご同意をお願いいたします。

モバイルルーターについて

国内で、様々なモバイルルーターが販売されていますが、現状では全ての機種に対応しているわけではございません。
対応外のモバイルルーターをご購入した際の保証、責任を負うことはできませんので、あらかじめお問い合わせいただくか、弊社推奨、作動保証済みのモバイルルーターをご購入ください。

◆動作確認済み機種
・NECプラットフォームズ Aterm MR05LN、Aterm MR04LN、Aterm MP01LN
・NETGEAR AirCard モバイルホットスポット(モバイルルーター)AC785 (AC785-100JPS)
・株式会社ネクス LTEモバイルルーター NI-760S
 他製品は動作確認中。

 ※Huawei社 SIMフリーモバイルwi-fiルーター E5577Sは使用できません。
  現状、Huawei社製モバイルルーターは使用不可とさせていただきます。

◆SIMカードは、データ通信専用の安価なプランなもので構いません。
ワイヤレスゲートSIM 480円プランがお勧めです。(SMSは不要)
http://www.wirelessgate.co.jp/service/sim.html#sim-1
・0SIM 月々500MBまで無料で利用できます。(個人で1契約のみ)
エフモスジュニアは通常使用でしたら500MB未満なので、実質SIM回線利用料は無料です。
http://mobile.nuro.jp/0sim/

サーバーについて

エフモスジュニアは国内にある弊社サーバーを経由して、情報を配信しております。
本サービスはサーバーのメンテナンスやダウンなどにより一時的にサービスを利用出来なくなる事があります。
メンテナンスや障害があった場合は障害情報ページでご報告させていただきますのでご確認ください。
サーバーメンテナンスやダウンした場合は出来るだけ早急に対処いたしますが、一時的にデータを確認出来ない事がございます。
その期間中、業務が停止した場合でも弊社が責任を負うことはできません。何卒ご了承ください。

本サービスはサーバー利用料を無償化し、お使いいただけるサービスになります。
過去データ等のバックアップ等に関しましても、保証はございません。

以上をご確認の上ご検討をいただき、上記同意の上でご注文をお願いいたします。

よくあるご質問

皆様からのご質問にお答えします

保証期間は?

エフモスジュニア本体は1年間保証、付属のACアダプターは6ヵ月間の保証になります。

どんな電気柵でも使用できますか?

通常市販されている電気柵はほとんど使用できますが、安全性を考え日本電気さく協議会会員企業が提供する電気柵を推奨しております。
ご不明の場合にはお問い合わせください。

電気柵の電圧が異常値になった際に、メールなどによる通知はありますか?

メール通知等はありませんが、簡単に素早くWEBサイト(データページ)で確認できるようなシステム作りをしていますので、必要な際にいつでも確認できます。データページをお気に入りやデスクトップ、ホームボタンに登録しておくと大変便利です。

山の中でも電波は届きますか?

エフモスジュニアはモバイルルーターを利用して通信を行います。
ご契約のSIMカードにもよりますが、通常NTTドコモの開通エリアであればご利用いただけます。
ご契約のSIMカードのサービスエリアをご確認ください。

レンタルはありますか?

個人様には行っておりません。官公庁・対策協議会様は直接お問い合わせください。

エフモスジュニアは電気柵のどのあたりに取り付けるのですか?

AC100Vから電気柵の電源を取っている場合には、そのAC100V電源を使用して、電気柵フェンスに接続すると電源の管理や、バッテリー等の費用がかかりません。
電気柵がソーラーバッテリーの場合には、太陽光が十分に当たる場所で管理し易い場所に設置し、電気柵フェンスに接続します。
設置したその場所の電気柵電圧を基準値として、電圧の変化で状態を確認してください。

データページの機器番号に、設置場所などの名前を付けることはできますか?

複数台の機器を管理する場合、機器番号で管理するのは大変だという声をいただき、
名前付けサービス(有償)を開始しました。
自由な名前を付けることで複数をもっと便利に管理できるようになります。

電源から電気柵のワイヤーまで遠いのですが使用できますか?

電気柵本体のプラスに直接エフモスジュニアのプラスコードを接続してご使用いただけます。
プラスコードは、電気柵本体の接続部に合わせて、皮をむき銅線がでるように多少の加工が必要です。
アースコードは通常通り地面にアースを打ち込み接続します。

エフモスジュニアご購入はこちらから
エフモスジュニアご購入はこちらから
官公庁・対策協議会様用エフモスジュニアスターターセット登場!
官公庁・対策協議会様用エフモスジュニアスターターセット登場!